室長の囁き その8 《京都・美の継承 ~文化財デジタルアーカイブ展~》
『京あるきin東京2011』のイベントの一つとして、『京都・美の継承~文化財デジタルアーカイブ展』が下記の通り開催されております。
日時:2月9日(水)~2月25日(金) 平日  9:00~18:00  土日祝 11:00~16:00
会場:東海東京証券東京営業部1階ギャラリースペース (中央区日本橋3-6-2 日本橋高島屋より銀座方面へ徒歩2分)

日頃一同に会する事がない数々の国宝をはじめ重要文化財の高精細複製品が展示されています。
1200年の歴史をもつ京都には、神社仏閣の装飾のために製作された多くの美術品が遺されていますが、近年では劣化がすすみ、一般公開が難しくなってきました。
歴史とともに劣化する作品の姿をとどめ、貴重な文化遺産を保護・継承していく為に、最新のデジタル技術と京都伝統工芸士の技を融合させ、高精細複製品の製作「京都デジタルアーカイブ」が実現されました。
この制作過程は、デジタルカメラで文化財を撮影・忠実な色再現をし和紙に出力し、現在の印刷技術では再現が難しい「箔」は伝統工芸士の手によって再現されています。
その後表装を施し、経年変化を含め、オリジナル文化財に近い姿で再現された作品は、最先端技術と伝統の技の華麗なる融合を充分楽しめます。

また、デジタル処理をしている作品は、撮影が可能なので一緒に記念撮影ができるのも嬉しい体験です。
常時京都文化協会スタッフによる作品の解説も聞けますし、休日にはギャラリートークや金箔実演などもありますので、ぜひ来場されては如何でしょうか?

《作品のみどころ》

①上海万博に出展された建仁寺所蔵の国宝「風神雷神図屏風」(国内初後悔)
  暗い空で鳴り響く雷神の太鼓は怖いし、風神の持っている強い風は歩行困難になるけれど、五穀豊穣の 為にはこの二人の神が必要不可欠です。
  一本角の風神と二本角の雷神の迫力を感じ取ってみてください。

②二条城所蔵 重要文化財「松鷹図」
 松は年中緑なので、徳川が永遠に続くように好まれて描かれた作品。

③メトロポリタン美術館所蔵「八橋図屏風」
 伊勢物語に登場する「唐衣(カラコロモ)着つつ(キツツ)なれにし妻(ツマ)しあれば遥(ハル)々来ぬる旅(タビ)をしぞ思ふ」という歌をもとに、この頭文字を読み「か・き・つ・は・た」からかきつばたを描いています。

④神戸市立博物館所蔵 重要文化財「南蛮屏風」
 左がポルトガル船が出航の想像図で右が長崎の港に到着した時の図といわれています。

⑤妙心寺所蔵 重要文化財「竜虎図屏風」
 左側の屏風には、虎と豹が同時に描かれていますが、この時期日本には虎も豹も存在せず、外国から輸入された毛皮だけをみて、虎より一回り小さいブチ模様の豹を雌と勘違いし描かれています。

⑥シアトル美術館所蔵「琴棋書画襖のうち囲碁図」
 もともと龍安寺の襖絵が海外に渡ってしまったものですが、日本にあったら焼失していたことでしょう。
 むしろ、それをデジタル化できたのは、海外にあったからこそということです。
 将棋を楽しむ当時の生活を垣間見ることができます。

⑦神護寺所蔵 国宝「神護寺三像」のうち二像
 源頼朝像と平重盛像をほぼ等身大で見ることができます。
 もう1人の藤原光能の肖像画は、春に完成予定だそうです。
 平重盛像は海外で人気で、この肖像画と交換にルーヴル美術館より「ミロのヴィーナス・モナリザ」が貸し出されたそうです。

                                                    文責:小堺ひとみ

リンク:東海東京証券
リンク:綴りプロジェクト
[PR]
by kosakai_blog | 2011-02-10 17:51 | 室長の囁き
<< 室長の囁き その9 《Dial... 室長の囁き その7 《うけらの神事》 >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.