社長の呟き その2 《東北関東大震災 元気をもらうメッセージ③》 
弊社社長が所属している2750地区ロータリークラブが招いた、職業交換のGSEプログラムのメンバーが2011.2.13~3.12まで来日した。
研修プログラムも全て無事終了し、翌日帰国という時に、彼らは東京で大地震と遭遇し、翌日車と電車を乗継ぎ、どうにかシカゴ市へ向け成田より出発、無事帰国することができた。
以下英文は、社長のやり取りのメールだが、かなりの綱渡りの帰国となった。

「地震の翌12日13:00チャーターバスでホテルを出発した彼等は、途中チャーターしたバスを降り、押上駅から列車を2本乗り継いで、ギリギリ飛行機(UN882)に間に合った。
チームリーダーのブラックバーン氏からのお礼とその帰国日の顛末、日本側の28日間の歓迎振りと帰国日のホスト側の涙ぐましいまでの努力、日本は必ずや立ち直る、今度は私達が助ける番であるなどの内容のメールが届いた。
そしてシェルターボックス(救援物資の入った小箱)(http://www.shelterbox.org/)を日本向けに送るというメールが届いたのでご紹介する。(当クラブの三井倉庫・田村社長がその受け入れでご尽力されている)
彼等もさまざまな意味で忘れられない日本研修となった。」
                                
David Phelps,
Could you please post the following on our District 6450 Newsletter and/or website?
 
Our Rotary District 6450 GSE Team just returned from an mazing 28 day journey to Rotary District 2750 in Japan.  We were treated royally each and every day.  The Japanese people are among the most kind and generous people I have ever met.  Even during and after the terrible earthquake, they were concerned about our well being, making sure that we were more than OK. 
 
The earthquake happened at 2:46 Friday afternoon, just before a 4:00 Farewell Party in our honor.  Though many of the 40 some guests could not make it for obvious reasons, some still did, even by walking up to ten kilometers to join us.  The party, though not as festive as hoped for, went on as planned with speeches, dinner, drinks, and even a little Karaoke.  
 
Three of our hosts from the party, Mine-san, Fujimoto-san, and Kumamoto-san, stayed at the hotel Friday night.  Saturday morning Kumamoto-san arrived at my hotel room door at 8:30 with two bags filled with rice cakes and bottled tea.  Mine-san and Fujimoto-san arrived shortly thereafter to make sure everything was alright and to start organizing our departure.  Our flight out of Japan was scheduled for 5:55 P.M., so we were scheduled to board a private bus at 1:00 for the 1 - 2 hour ride to Narita Airport.  Since some of the roads were damaged and naturally crowded the travel time to Narita was estimated to now be 5 - 6 hours.  The bus company was called and agreed to get the bus to the hotel as soon as possible.
 
As scheduled, at 11:00 Fukui-san and Kaizuka-san arrived at our hotel to escort us to the airport.  I don't know how Kaizuka-san got there, but I understand that Fukui-san walked 7 kilometers to fulfill his obligation of accompanying us to Narita.  Also magically appearing were Kojima-san and his wife and daughter, bearing gifts for us.  Again, I don't know how they arrived but I'm sure it took a great deal of effort for them to be there to give us gifts.  Amazing!
 
We finally boarded the bus at 11:30 with Fukui-san, Kaizuka-san, Kumamoto-san, and Seiko Aiba, one of the young professionals that will visit District 6450 in April/May as a japanese GSE team member.  As soon as we departed, Kumamoto-san brought out a bottle of shochouh (sp) a Japanese liquor made from potatoes and a large bottle of tea.  We all had a shochouh and tea cocktail to start the ride to Narita.  As we were driving along all of the cell phones seemed to be in constant use.  Hiraiwa-san, the inbound GSE team leader called to say our flight was still scheduled to depart on time.  She also took all of our flight information and used her computer to get us all checked in with United Airlines.  Mine-san called to say that he had contacted United to ask them to hold the plane for our late arrival. 
 
After 2 1/2 hours, we had only driven 20 kilometers, less than 25% of the way to the airport.  One of the phone calls apparently confirmed that the train to Narita was finally back in service, so we abandoned the bus and carried our bags down into the subway where Kumamoto-san purchased 9 tickets to the airport.  While this was happening 3 western businessmen came up to me asking if I knew how to get to the airport, so Kumamoto-san helped them purchase their tickets as well.  Two train rides and hours later we finally arrived at Narita at 5:00 to a throng of people, some laying on sleeping bags and small mattresses in the aisles, but most in line to check in for their flights out of Japan.  It took almost an hour, even though we were sent to the front of the line, for us to get checked in.  Dashing through the airport, through security and heading down an escalator to our gate, there above me were our four Japanese friends smiling and waving good-bye.  They were not going to leave us until they knew we were safely on our way.
 
While we were in transit and finally in the air, our hosts sent e-mails to our families letting them know that we were safe and finally headed home.  No one could have cared about us or for us any more than our new friends did.  As Kumamoto-san said many times throughtout our stay, "It's the Japanese way."
 
Finally, an appeal.  While Japan is a very modern, prosperous country, more than capable of providing for the well being of their citizens, they are now faced with a huge burden.  In time, the rubble will be cleared, infrastructure will be repaired, and homes and businesses will be rebuilt.  But I'm sure that the Japanese government and people will graciously accept any help that we can provide now and in the near future.  Already, Mark Dyer from the Rotary Club of Elmhurst is coordinating the delivery of the first 200 Shelter Boxes, with additional offers coming from Grenoble, France.  Rotary District 6450 now has strong contacts in Tokyo through Rotary District 2750 to expedite the delivery of goods and services.  Please lend a hand in any way that you can by supporting whatever charity or relief effort appeals to you.  Rotary District 6450 will undoubtedly initiate some program to support our friends in Japan.  Please give generously.
 
When the GSE team from District 2750 arrives here in Chicago please give them a warm welcome and make them feel like honored guests. 
 
Bob Blackburn
Protection Alarms North, Inc.
7323 Selig Place 
Downers Grove IL 60516
630-963-3020
630-963-4840 Fax
beebsalarm@hotmail.com
[PR]
by kosakai_blog | 2011-03-16 19:26 | 社長の呟き
<< 社長の呟き その3 《英国大使... 室長の囁き その12 《東北関... >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.