食のこぼれ話 その69・ その70・ その71  2015.3.

その69 シアトル在住の人々の和食への関心

筆者は、アメリカ人と結婚し30年以上もシアトルで生活している知人から、ときどきアメリカの食に関する情報を得ている。
和食が世界文化遺産に登録されたためか、和食に関心のあるアメリカ在住のいろいろな民族がいるようである。
あるアジア系の女性は和食に限らず、料理に関する情報は図書館で調べるとか、ネットで調べているとのこと。
30代の年齢のベジタリアンは、日本食をダイエット食の参考にしているようである。
50代の年齢の日系アメリカ人は、祖母や母親に習った和食を作ることもあるとのことである。
和食は食べたいが料理が難しいので、日本料理店へ出かけて食べることが多いようである。

その70 和食ブームは世界各国に

すし大好きなロシア大使館の友人が、モスクワには日本料理店が700店ほどあると話していたので、平成25年度の農水省の資料を調べるとロシアには1200店もの日本料理店がある。
最近の日本政府のスローガンである「
cool Japan」の一環として海外へ日本料理の普及もあるそうだ。
cool Japan」に関わる事業として、外国ではラーメン店や博多うどん店も展開されているようである。
とくに、シンガポールにラーメン店や博多うどんの店が多いようだ。
ロサンゼルスにもラーメン店が
100店以上もあると聞いている。
数十年前だが、チョウザメの研究仲間の一人が、モスクワのすし店で食事した後、食中毒を起こしたことがあった。
外国で提供される魚の鮮度は必ずしも良いとは限らないから、知らない国での魚は加熱料理したものを食べるべきである。

その71 アメリカでもオーガニック志向が強い

アメリカの食生活でも、10年ほど前から地産地消(local food revolution)や無農薬野菜・オーガニック野菜が注目され、健康志向が強くなってきたようである。
アメリカ人は、サプリメントが大好きというイメージがあったが、そのイメージは薄らえてきているようである。
抗生物質や成長ホルモンを使わず、環境に配慮しながら育てた牛や豚、オーガニックや遺伝子組み換えフリーの食品の利用が増えてきている。
健康志向の一つとして「グルテン フリー ダイエット」が注目されているようである。
大規模農業や酪農による大量生産ではなく、生産者の分かる小規模生産による食品が注目されるようになった。
安全・安心をモットーとする日本食が注目されるのは、健康志向によるところが大きい。


                    文責:小堺化学工業㈱ 顧問 成瀬宇平


[PR]
by kosakai_blog | 2015-03-08 22:16 | 食のこぼれ話
<< 食のこぼれ話 その72・ その... 食のサロン その58 《江戸・... >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.