食のサロン その59 《江戸・東京 食事情 ③ あさり》2015.3
日本5大名飯なるものがあるらしい。
埼玉県小川町の「二葉」と言う割烹旅館で、そこの名物「忠七めし」と言う茶漬けを食べた時に5大名飯のひとつだと聞いた。
宿の主人が山岡鉄舟に「調理に禅の心を盛り込め」と言われて創作されたいわれが有るとの話であった。
飯の上に盛られたワサビ・海苔・柚子が、剣・禅・書を表現していると伝えられている。
5大名飯の他の4つは、島根県津和野の「うずめ飯」、岐阜県の山岳地方の「さより飯」、大阪難波の「かやく飯」、東京深川「深川飯」との事である。
聞くところによると、昭和14年に宮内庁全国郷土料理調査によって選ばれたらしいが選考基準などは良く分からない。
そのひとつとされる「深川めし(深川飯)」は昔、深川付近で取れたアサリのむき身を味噌汁風にしてぶっ掛け飯として食べられていたと伝えられる。
私の記憶では以前は深川めしを料理として出す店は殆ど無かったが、深川江戸資料館が着工されるとその前に「深川宿」という深川めしの専門店が出来て開館された資料館帰りの客で賑わった。
やがて深川めしブームが起こり、付近には何件もの深川めしを看板とする店が出来、互いに味を競っている。
中には以前蕎麦屋を営んでいたが「深川めし専門店」に商売変えしてしまった店もあるが、ここも工夫をしていてなかなかの味である。
深川の「みや古」と言う割烹料理店は魚介類が美味しい店であるが、炊き込みご飯の深川めしを以前から客に出していた。
こちらは下町の職人が忙しい仕事の合間に「ぶっ掛け飯」としてかっ込んだ言われる深川めしとは異なり上品な「深川めし」となっている。
現在はこのタイプの「深川めし」と「2種類の深川めし」を提供する店も増えてきている。
同じ江東区の亀戸には江戸野菜の「亀戸大根」があり、アサリとこの大根を使った「亀戸大根あさり鍋」として名物にしている店がある。
亀戸天神近くにある「升本」と言う割烹料理店である。
「亀戸大根」は小ぶりの人参程の大きさの大根で、江戸時代には亀戸村付近が産地であった。
一時生産する農家も無くなったが、今は葛飾区の数件の農家が生産をしている。
これと当時良く食べられていた「アサリ」を合わせて鍋としたところがミソであろう。
「亀戸香取神社」には「亀戸大根発祥の地の碑」が建っている。
アサリを使った鍋を「深川鍋」と呼ぶ事もある。
江戸っ子の朝ごはんには、アサリの味噌汁やアサリの佃煮は一番のご馳走であった。
「アサリ~シジミー」の売り声と共にアサリ売りシジミ売りと言われる商人が、町内を売り歩いていた時代もあった。
悪さをして年寄に叱られた口の減らない子供が、アサリ売りの売り声をまねて「アッサリ~シンジメー(あっさり死んじめー)」とやり返す。
そんな小噺があったのもそんな時代ならではの話である。
館内に深川浜が再現されている「深川江戸資料館」には、昔懐かしいアサリ売りの売り声が流れている。

                         文責:小堺化学工業㈱ 営業部長 青木知廣
[PR]
by kosakai_blog | 2015-04-02 16:24 | 食のサロン
<< 食のサロン その60 《江戸・... 食のこぼれ話 その72・ その... >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.