食のこぼれ話 その88・その89・その90 2016.03

その88「ロシアへの土産」

チョウザメとキャビアの研究に携わっていた頃(1960年~1980年)は、旧ソ連やロシアへの土産は、サントリーの「山崎」というウイスキーが喜ばれた。
今でも、土産として「山崎」を持って行けば喜ばれるが、現在は「
NIKKAウイスキー」も喜ばれるウイスキーだそうである。
ロシア大使館の職員の友人の話では、
20153月に仕事でモスクワに戻ったときに、「NHKの朝ドラのマッサンとNIKKAウイスキーの関係」を説明しながらNIKKAウイスキーを渡すと喜ぶ土産物となっているとのことである。
日本在住の酒好きのロシア人には、マッサンは非常に興味のあるドラマで、毎日みていたのである。

その89「体内時計とポリフェノール

後期高齢期をトラブルなく健康に過ごすためには、体内時計のスムーズな働きが重要なのである。
体内時計を目覚めすには、一般には朝食を摂らなければならないといわれている。
朝食の栄養成分としては脳細胞のエネルギーとして必要な糖質、神経伝達物質となるアミノ酸(たんぱく質由来)が必要といわれている。
ブドウやワインのポリフェノール・カテキン・アントシアン系色素の効果はよくしられているが、健康ライフでは、ブドウやピーナッツの皮に含まれているレスベラトロールに注目していた。
この成分は、血液の流れを良くし、がん細胞の増殖を抑制する働きのあることが注目されていが、体内時計の働きを活性化するにも効果があるようだ。

                              《NHK健康ライフより》

その90「体内時計とロイシン

老化が進むと、体内時計の働きも鈍ってくるらしい。
年老いても体内時計の働きを活性化するためには、筋肉を丈夫にすることが必要である。
筋肉を丈夫にするにはウオーキングが最もよい方法らしい。ストレッチの後に大股で両手を大きく振りながらのウオーキングなら
10分間でもよいとの説もある。
筋肉を丈夫にする食事は、アミノ酸の一種のロイシン含有量の多い食品、ビタミン
E,ビタミンDの含有量の多い食品を取り入れることがよいとのことである。
ロイシンの多い食品には、マグロ・納豆・鶏肉・チーズなどがある。
ビタミン
Eは抗酸化性のあるビタミンで、過酸化脂質の生成を抑制する。
E含有量の多い食品はナッツ・アユやニジマスなどの魚・アボガドがある。
ビタミン
Dの含有量の多い食品にはコウナゴ・イワシの丸干し・サンマなどがある。
これらを食べ物からの補給が難しい場合は、サプリメントを利用するのも一つの方法と考えられている。

                               《NHK健康ライフより》

                  文責:小堺化学工業㈱ 顧問 成瀬宇平


[PR]
by kosakai_blog | 2016-04-01 18:17 | 食のこぼれ話
<< 第46回「お江戸日本橋伝承会」... 食のこぼれ話 その85・その8... >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.