2009年第8回日本橋発伝所 伝習会・交流会(於:本社3F会議室)
◆開催日
2009年10月7日(水) 18:30~20:30
◆テーマ
『紙商 日本橋はいばらの美意識と和紙文化について』
◆講 師
『創業1806年:江戸の紙商 日本橋はいばら』 株式会社 榛原 会長 中村晴子氏  

※1806年(文化3年)創業のはいばらは、「雁皮紙-ガンビシ-」と書かれた暖簾のお店です。
名前の由来は、静岡県熱海市に自生する雁皮植物ですいた上質な雁皮紙を一手に引き受け、商いが始まった事から付いたそうです。
特に木版摺りの技術はすばらしく、当日は版木を持参していて戴きました。
この版木は、江戸時代から現在まで現役で活躍中の貴重な品で、会長おすすめのNo18と呼ばれる便箋とセットの封筒を作る際の版木でした。
郵便制度が始まった翌年の1872年(明治5年)には、今の官製はがきにあたるものの製作を民間で初めて任され手紙文化を開拓したのも「はいばら」です。
また、裁断をして罫線をひいた便箋を日本で初めて作ったのも「はいばら」です。
はいばらには、特製の紙がありどれも手摺りです。
出世奉書(紅淵):寿ぎの紅として奉書紙の淵を染め、ふっくらな手折りの封筒は製袋職人や切り師・摺り師・折り師の総合芸術です。
孔雀紙(青淵):孔雀の模様が漉きこんでいる越前和紙です。これも淵を染め手折り封筒を楽しめます。
花くらべ:木版手摺りにて鮮やかに仕上げられた作品は日本の四季を詠う和紙の芸術品です。
月影:この墨絵の便箋は明治期に月影彫りの伝統を継承したはいばらのみで現在製作しています。この月影摺りは、現在摺り師の松坂啓三郎氏のみが摺る事ができる一品です。
これらのお話しは伺うと日本の歴史にとっても、重要な資料の宝庫の様でした。
さらに、日本橋にもゆかりの深い画家の竹久夢二は「はいばら」のブランドデザイナーとして数々の図案を提供していて復刻の一筆箋からは、夢二が見つめた魂の詩の再現が感じられます。
そのような200年企業の老舗であるはいばらの高精度の記録紙は、湿度の変化にも伸縮しない事が評価され、米アポロ計画の月面データ記録用に採用され、現在は和紙:記録紙の売上比率が2:8と老舗でありながら着実に進化を遂げている企業でした。
話は尽きぬまま、最後に半紙を使っての残菓包みを教えて頂き、古き良き作法を再認識した会となりました。
会長の中村晴子氏は、本当に華奢なタイプでありながらも老舗を背負っている気負いも無く、貴重な品々へのお宝話を通じて、日本独自の真心を贈る和紙文化についてお伺いすることができた2時間でした。

※交流会:「江戸前おつまみいろいろ」

リンク:日本橋はいばら
[PR]
by kosakai_blog | 2009-10-13 10:23 | 伝習会・交流会
<< 第4回ABOの会(於:本社4F... 酒の肴 その5 《北海道のサンマ》 >>



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.