カテゴリ:室長の囁き( 10 )
室長の囁き その14 日本橋豆知識①
◆◆◆ 日本橋豆知識 ① ◆◆◆

お正月と言えば七福神めぐりが有名ですが、昭和50年頃から行われている「日本橋の七福神めぐり」に参加されたことがありますか?
日本橋の七福神めぐりは、元旦から7日まで参拝者は約2万人と言われています。
七福神の神は、日本の神様が恵比寿様だけで他はインドや中国の神様です。
日本橋の七福神は、日本で唯一すべて神社からなっており、お寺が一つも混ざらない事が特徴です。
因みに、1)水天宮(弁財天)2)松島神社(大国神)3)末廣神社(毘沙門天)4)笠間稲荷神社(寿老神)5)椙森神社(恵比寿神)6)寶田恵比寿神社(恵比寿神)7)小網神社(福禄寿・弁財天)8)茶ノ木神社(布袋尊)と水天宮からスタートすると日本最短の一時間半以内で回りきれる七福神めぐりだそうです。
来年のお正月は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

                                                       文責:小堺ひとみ
[PR]
by kosakai_blog | 2013-12-16 15:30 | 室長の囁き
室長の囁き その13 《東北関東大震災 元気をもらうメッセージ③》
去る3月11日国難ともいえる未曾有の東日本大震災が発生し、1カ月が過ぎました。
犠牲者の方、被災地の状況にまだまだ胸が痛む日々です。
被災された方やボランティアの方、それを支えている国民の大きな力で少しづつですが、各地での復興も形となって動き始めて参りました。
反面、原発はまだまだ多くの問題を抱えたままですが、私達も日本をそして愛する架橋100年の日本橋の町を元気にし、その力で被災地の復興を支える原動力になるために、「何ができるのか」を考えてみたいと思います。
「ヤシマ作戦」-Operation YASHIMA- をご存知ですか?
地震による福島県の原発事故で、東京電力及び東北電力の電気供給能力不足は「計画停電」を余儀なくしておりますが、これから夏にかけてはこの問題がもっと深刻になってくると思います。
そんな中、TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する作戦名の「ヤシマ作戦」と名付けての節電に協力する動きが広まっております。
アニメの「ヤシマ作戦」では、日本中を停電にすることで攻撃兵器への電力を集めるのですが、今回の「ヤシマ作戦」は皆が節電をすることで、停電回避に向ける作戦です。
このプロジェクトの目的は、
①東京電力・東北電力エリアの停電を最小限にすること
②一刻も早く被災地に明かりがともるようにすること
これのみの活動です。 詳細は http://yashima.me/about.html をご覧下さい。
計画停電を受け止めるだけではなく、停電回避のために何ができるか?
みんな何か必ずできるはずです。
節電を自分のできる範囲で頑張りましょう!!
[PR]
by kosakai_blog | 2011-04-11 12:08 | 室長の囁き
室長の囁き その12 《東北関東大震災 元気をもらうメッセージ②》
株式会社有便堂 石川雅敏社長から心温まる呟きが届きました。
こんな素敵な店主がいる老舗は、やはりお店の中もとても暖かい気持ちにさせられます。

下記は、石川社長から頂いたメールです。

「ここのところ 自分の立ち振る舞いも含め 善き日本風俗文化はどうなるのか 懸念してましたが・・・・・
私の今日 感じました 朝の電車の状況を申しますと

来る電車、来る電車 寿司詰め状態で ドアが開くたびに 一人二人しか乗れない中 相当な人達が文句も言わずに整然としている皆の姿をみて自分がもう少し時間を遅らせば 本当に急いでいる方が 乗れるわけだ・・・と思うと その場から駅改札口へ戻る事にしました。

投稿 サイト:prayforjapan を読みまして 気持ちを思いやる人間性 被災地の外国人義援隊にも感謝です。」

サイト:株式会社 有便堂

                                                      文責:小堺ひとみ
[PR]
by kosakai_blog | 2011-03-16 18:42 | 室長の囁き
室長の囁き その11 《東北関東大震災 元気をもらうメッセージ①》
株式会社 伊場仙 吉田誠男社長より元気付けられるメッセージが届きました。
3月2日「お江戸日本橋伝承会」で、由井先生に学んだお江戸の力そのものが、伊場仙さんにも脈々と受け継がれている事を再確認しました。
そして、この思いが被災されました皆様の原動力の一つになってくれる事を願ってます。
吉田社長が仰るように「ご無事な方々には是非ともこの事態に委縮することなく、いち早く日常に戻られますようお願い致します。
お元気な方々には従前に増して、旺盛な消費活動を継続して行う事が復興を早める唯一の経済活動であることが私達が受け継いだ江戸からの知恵でもございます。」
私達がやれる事 それは、義援金を差し出すだけではなく、この江戸の知恵のように、どのようにしたら復興のお手伝いができるかを学ばせてもらった気がします。


下記は、伊場仙さんがお客様へ配信した文章です。

「お客様へ

今回の大地震で皆さま、そして皆様のご家族、ご親戚に被災された方はいらっしゃいませんか?
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

弊社は日常通りの営業を致しておりますので、ご安心ください。

当店は江戸の初期から商売を始め、お陰様をもちまして今日まで続いておりますが、明暦の大火、安政の大地震、関東大震災と十数回の災害に遭い、店の焼失、店員や後継者をも失うなどの過酷な目にいく度か遭遇してまいりました。
しかしどの災害におきましても3日後には商売を始めたとも聞いております。
ご無事な方々には是非ともこの事態に委縮することなく、いち早く日常に戻られますようお願い致します。
お元気な方々には従前に増して、旺盛な消費活動を継続して行う事が復興を早める唯一の経済活動であることが私達が受け継いだ江戸からの知恵でもございます。

がんばって参りましょう!
私達はいく度も国難に遭遇し、現在に至っております。
今回の大災害でもへこたれる事は決してありません。

                                              株式会社 伊場仙  吉田誠男」


リンク:株式会社 伊場仙 


                                                       文責:小堺ひとみ
[PR]
by kosakai_blog | 2011-03-16 17:48 | 室長の囁き
室長の囁き その10 《東北関東大震災へのお見舞い》
2011年3月11日(金)に発生しました「東北関東大震災」で亡くなられた方々のご冥福を深くお祈りするとともに、被災されました皆様または関係者の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事と、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

皆様は、お怪我されていませんか?
何かお困りの事はありませんか?
東京は、ただ揺れに怯えるだけと通勤の不便さを経験するくらいで日常と変わらぬ生活を送れる事に感謝しております。
アメリカ留学の娘から、このサイトを見て元気を出してと練絡がありました。
アメリカでは、すでにprayforjapan というブレスレットが販売決定され、それを$5.00で購入すると今回の地震への義援金に当てられるようです。

サイト:prayforjapan

自分には一体何ができるかを考えさせられます。
皆様どうかお気をつけて、余震や停電を皆で乗り切りましょう!

                                                      文責:小堺ひとみ
[PR]
by kosakai_blog | 2011-03-14 10:01 | 室長の囁き
室長の囁き その9 《Dialog in the Dark 体験記》
2011年2月11日(金)
私は、かねてから是非体験してみたいと思っていたDID(Dialog in the Dark TOKYO)をついに初体験して参りました。
休日はいつも予約で一杯で、なかなか実行できなかった「みえない。 が、みえる! まっくらやみのエンターテイメント Dialog in the Dark TOKYO」のチケットを幸運にもこの連休に予約できました。
当日は、なんと東京に雪が降り寒いながらも気分はワクワク、でも暗闇の世界はどんなだろうと不安も抱きながらの体験でした。
参加のきっかけは、商工会議所の講演でもあり、また実家が眼科医であった環境も視覚障害者に関心を抱く要因でありました。

会場に集合しドキドキしながら、これから始まる90分の説明を聞き、この暗闇の世界では身なりや容姿・性別・障害・国籍も地位も声以外は何の役には立たない事を再確認しました。
初対面の8名はまず自己紹介、お互いにニックネームと声を確認、白い杖と暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者のちくわさん)の声だけが頼りの僅か8名のためのイベントが始まりました。
真っ暗闇で、単に視覚障害者の体験かと思いきや、バレンタインがテーマの暗闇ピクニックでした。
最初は不安であった暗闇でしたが、目をどんなに開いても何にも見えず、草の香り・水の音・地面の不安定さ、伝達ゲームのように次の人に現況を伝え皆で無事丸太橋を声だけを頼りに渡りきり、また隣の人の名をひたすら確認したり、声だけでボール遊びやパズルができ、見えないアテンドを見失わず探す所作全てを声に出すことで可能になる経験は心を大きく開放してくれました。
20代が多い構成のグループでしたので、とても明るい性格の方々と暗闇では旧友のようにとても話しがはずみ、初対面という壁を感じることなく、声と身体に触れる事で安心感を得たり、日常では味わう事ができない体験でした。
声を掛け合い様々なシーンを皆で体験し、クリアしたメンバーはカフェでワインやコーヒーをいただける事に、そこでも各自お財布から支払うコインを出すのがまた一苦労、見えるということがいかに当たり前では無い事を実感し、私の能力では500円コインはありがたい存在でした。
視覚に頼らずに、聴覚・嗅覚・触覚で行動する事の大変さ、しかしそれを乗り越えるとなんと心地よい世界なのかを実体験できた貴重な90分でした。

このDIDでの体験は、単に「行ってきました。」だけではなく、暗闇でなくても仲間がいればお互いに会話による情報交換の大切さや視覚により差別をする事の愚かさ、視覚がないための五感の豊かさを体験できたと思いました。

そして、何よりも暗闇の中では皆平等であり、むしろアテンド無しに1歩も前に進めない健常人である事を実感しました。
今後、DIDが社会に根付く事で、視覚障害者が暗闇のエキスパートとして活躍できる場所が日本中にたくさん増えていく社会になって欲しいと強く感じた瞬間でした。

皆様も体験され、人生観を変えてみませんか?

                                                    文責:小堺ひとみ

サイト:Dialog in the Dark TOKYO
サイト:Dialog in the Dark TOKYO 特集動画
[PR]
by kosakai_blog | 2011-02-14 14:42 | 室長の囁き
室長の囁き その8 《京都・美の継承 ~文化財デジタルアーカイブ展~》
『京あるきin東京2011』のイベントの一つとして、『京都・美の継承~文化財デジタルアーカイブ展』が下記の通り開催されております。
日時:2月9日(水)~2月25日(金) 平日  9:00~18:00  土日祝 11:00~16:00
会場:東海東京証券東京営業部1階ギャラリースペース (中央区日本橋3-6-2 日本橋高島屋より銀座方面へ徒歩2分)

日頃一同に会する事がない数々の国宝をはじめ重要文化財の高精細複製品が展示されています。
1200年の歴史をもつ京都には、神社仏閣の装飾のために製作された多くの美術品が遺されていますが、近年では劣化がすすみ、一般公開が難しくなってきました。
歴史とともに劣化する作品の姿をとどめ、貴重な文化遺産を保護・継承していく為に、最新のデジタル技術と京都伝統工芸士の技を融合させ、高精細複製品の製作「京都デジタルアーカイブ」が実現されました。
この制作過程は、デジタルカメラで文化財を撮影・忠実な色再現をし和紙に出力し、現在の印刷技術では再現が難しい「箔」は伝統工芸士の手によって再現されています。
その後表装を施し、経年変化を含め、オリジナル文化財に近い姿で再現された作品は、最先端技術と伝統の技の華麗なる融合を充分楽しめます。

また、デジタル処理をしている作品は、撮影が可能なので一緒に記念撮影ができるのも嬉しい体験です。
常時京都文化協会スタッフによる作品の解説も聞けますし、休日にはギャラリートークや金箔実演などもありますので、ぜひ来場されては如何でしょうか?

《作品のみどころ》

①上海万博に出展された建仁寺所蔵の国宝「風神雷神図屏風」(国内初後悔)
  暗い空で鳴り響く雷神の太鼓は怖いし、風神の持っている強い風は歩行困難になるけれど、五穀豊穣の 為にはこの二人の神が必要不可欠です。
  一本角の風神と二本角の雷神の迫力を感じ取ってみてください。

②二条城所蔵 重要文化財「松鷹図」
 松は年中緑なので、徳川が永遠に続くように好まれて描かれた作品。

③メトロポリタン美術館所蔵「八橋図屏風」
 伊勢物語に登場する「唐衣(カラコロモ)着つつ(キツツ)なれにし妻(ツマ)しあれば遥(ハル)々来ぬる旅(タビ)をしぞ思ふ」という歌をもとに、この頭文字を読み「か・き・つ・は・た」からかきつばたを描いています。

④神戸市立博物館所蔵 重要文化財「南蛮屏風」
 左がポルトガル船が出航の想像図で右が長崎の港に到着した時の図といわれています。

⑤妙心寺所蔵 重要文化財「竜虎図屏風」
 左側の屏風には、虎と豹が同時に描かれていますが、この時期日本には虎も豹も存在せず、外国から輸入された毛皮だけをみて、虎より一回り小さいブチ模様の豹を雌と勘違いし描かれています。

⑥シアトル美術館所蔵「琴棋書画襖のうち囲碁図」
 もともと龍安寺の襖絵が海外に渡ってしまったものですが、日本にあったら焼失していたことでしょう。
 むしろ、それをデジタル化できたのは、海外にあったからこそということです。
 将棋を楽しむ当時の生活を垣間見ることができます。

⑦神護寺所蔵 国宝「神護寺三像」のうち二像
 源頼朝像と平重盛像をほぼ等身大で見ることができます。
 もう1人の藤原光能の肖像画は、春に完成予定だそうです。
 平重盛像は海外で人気で、この肖像画と交換にルーヴル美術館より「ミロのヴィーナス・モナリザ」が貸し出されたそうです。

                                                    文責:小堺ひとみ

リンク:東海東京証券
リンク:綴りプロジェクト
[PR]
by kosakai_blog | 2011-02-10 17:51 | 室長の囁き
室長の囁き その7 《うけらの神事》
2011年2月3日(木) 
弊社の社長が今年還暦を迎えるため、五條天神社で節分の豆まきをしました。

医薬祖神 五條天神社(ごじょうてんじんじゃ)は、東京都台東区の上野公園にある神社です。
毎年、日本橋室町では、薬の神様に対して薬祖神祭を行なっています。
※薬祖神(やくそじん)とは、古事記・日本書紀において、日本に医薬を広めたとされる二柱の神 大穴牟遅神(おおなむちのかみ) と少古那神(すくなびこなのかみ) の事です。

五條天神の歴史は、社伝によれば、日本武尊が東征のおりに大己貴命と少彦名命を上野忍が岡に祀ったものとされ、天神山(現摺鉢山)や瀬川屋敷(現アメヤ横丁入口)など、幾度か社地を転々とした後、昭和3年(1928年)9月に創祀の地に最も近い現在地に遷座されました。
また相殿の菅原道真公は、江戸時代に入り寛永18年(1641年)に合祀されたといわれてます。

節分の神事を「うけらの神事」といい、毎年2月の節分に行われる邪気払いの追儺式で「蟇目式」「病鬼との問答」「豆まき」等が行なわれます。
※追儺(ついな)とは、大晦日(12月30日 (旧暦))の宮中の年中行事であり、平安時代の初期頃から行われている鬼払いの儀式。
「鬼やらい」(鬼遣らい、鬼儺などとも表記)、「儺(な)やらい」とも呼ばれます。
追儺はもとは中国の行事であり、宮廷の年中行事となり、現在の節分の元となった行事です。
[PR]
by kosakai_blog | 2011-02-04 14:23 | 室長の囁き
室長の囁き その5 《日本橋倶楽部一般講演会 『熈代勝覧を読む』》
◆開催日
2010年10月25日(月) 15:00~ 於:日本橋倶楽部
◆テーマ
『熈代勝覧(日本橋繁盛絵巻)を読む』

講 師
江戸東京博物館 館長 竹内誠氏

※日本橋倶楽部の会議室の目の前にスカイツリーが見えているため、スカイツリーの話題が導入となった。
従来、スカイツリーは「大江戸タワー」のネーミング候補があった。
しかし、商標登録がされているために使えなかった事やライトアップの「優雅な江戸紫」と「隅田川の粋な水色」の言いまわしが新聞を賑わし、本来の意味も知らずに現在の若者の感覚だとしたら残念であるという切り口から講演が始まった。
優雅とは「雅=京都」のイメージ、川の水色は浅黄であり、従来は地方から来た人の羽織の裏地に使ったもので「浅黄裏」と言われ、決して粋ではない。
粋な色は、灰・茶・青色系である。
京都の雅の色が江戸の紫色ではなく、従来の色は保守的と思われると困るが若者の色の感覚が知識がない上に成り立っているかと思うと残念である。

※熈代勝覧とは、熈(カガヤ)ける御代の勝(スグ)れたる景観を描いた巻物である。
日本橋通りを克明に描いた「日本橋繁盛絵巻」とでもいう図巻である。
このお江戸日本橋の繁盛ぶりを描いた「熈代勝覧」と「江戸名所図解」そして当時の地図である「當時之形(文化五年)」を照らし合わせながらの解説はどんどん江戸の町並みに吸い込ませてくれるお話しで、楽しい一時を過ごした。
江戸は下町中心であり、その下町とは江戸城の直ぐ近くの町(御城下町)の略であった。
江戸には、日本一流の大店がずらりと並ぶ様を描いており、この絵巻は詳細にみていくと、思わぬところに発見がある。
高札場のお触書がきちんと米粒文字ほどの細字で書かれているとか、この絵巻が描かれた年代を暗示する箇所があったり、町々の木戸及び木戸番屋・自身番屋の位置から現在の中央通よりも江戸城から東に向かう通りが栄えていた事が解かり、大通りは両側町として描かれていて、この絵巻物を歴史に合わせて読んでみると驚きが一杯であった。
是非、虫眼鏡を持って三越の地下道でこの絵巻物を観察して欲しいと付け加えられ会が終了した。


サイト:熈代勝覧
[PR]
by kosakai_blog | 2010-10-25 17:28 | 室長の囁き
その1 特別講演 「長生きの秘訣~メタボをなくそう~」 日野原 重明 氏
◆開催日
2010年4月16日(金)
◆テーマ
「長生きの秘訣~メタボをなくそう~」
◆講 師
(財)聖路加国際病院 理事長 名誉院長 日野原 重明 氏

講師紹介
1911年 山口県生まれ(98歳)
1937年 京都帝国大学医学部卒業
1941年 聖路加国際病院内科医となり、内科医長、院長代理、院長を歴任
1996年 聖路加国際病院理事長、同名誉院長
1998年 聖路加看護大学理事長・同名誉会長
1999年 文化功労者
2005年 文化勲章受章
医療活動の傍ら執筆、講演、学会、新老人の会の運営等に超多忙
著書、音楽作品集、CD等多数
中央区名誉区民

◆開催場所
銀座ブロッサム(中央会館) 

2010年4月16日 13:00より銀座ブロッサムに於いて、日野原先生の特別講演会が開催されました。
テーマもさることながら、日野原先生の元気な御姿を一目拝見したい聴衆で活気があふれる会場でした。。
開会の挨拶を中央区区長が話し終えるか終えないかのうちに壇上に登場し、両手を上げ拍手喝采の中、98歳の日野原先生の特別講演が始まりました。
パワーポイントを使いながらの1時間20分の講演は椅子に座る事もなく、壇上を右に左に動き回り、語りかけるなめらかな口調は素晴らしく、定刻にピタリと講演を終えられたのには驚きと感動すら覚えました。
長生きの秘訣とは、どうすれば生きがいを持てるのかではなく、生きがいを持ってこの10年をどのように生きるかが大切である事を力説されました。
そして、その根底にあるのは健康な体です。
現在の平均寿命は男性が79.29歳 女性は86.05歳で沖縄が世界一です。
そして、現在の日本人の死亡原因は生活習慣病となってきています。
では、メタボ(Metabolism)とはなんでしょうか?
代謝とは、新陳代謝(交換)→物質代謝→基礎代謝(basal metabolism)です。
メタボリックシンドロームとは
1)男性の腹囲85cm 女性の腹囲90cmまでとする(30歳の腹囲を維持する事が大事です)
2)中性脂肪 150mg/dl 以上、善玉コレステロール(HDL)40mg/dl未満とする
3)血圧 130mmHg 以下、85mmHg 以上
4)空腹時血糖を上げない →体重を下げる
以上が病気の成り立ちであり、3/4は自分が作る生活習慣病なのです。
アリストテレスは、「習慣とは繰り返す行動」である。
つまりは、良い習慣をつける事が生活習慣病対策なのです。

習慣が作る新しい心とは、自分が作る環境であり
1)生活の仕方を考える→住居・食事・運動について
2)出会いの選択、交わる人を考える
3)生きがいの選択:あの人のようにどうしたら○○○ができるか
            :素質の持っている人とどうしたら会えるか
            :人と出会って教養を高める事ができるか
            :音楽は脳を活性化する
以上を日々考える自分に立ち戻る事が大切です。

そうして、長生きをするには、
1)糖尿病にならないこと
2)60%がかかるといわれている生活習慣病(癌・心臓病・高血圧)にかからないこと
3)熱い物は摂取しないこと
健康の秘訣は、上手な食事・運動それから生きがいを持つ事であり、頭を使って行動する事が健康の近道なのです。

日野原先生が最後に仰った事は、

「国民の参与無しには、国民の健康は作られない」
Health cannot simply be given to the people.
It demands their participation .

以上の言葉で閉会となりました。

会場の皆が、先生の力強い言葉に感銘を受けた会であったと思います。
生きるためには、元気で長生きをするためには、全て自らを振り返り良き生活習慣を身につける事が
一番大切であると感じた素晴らしいひと時でした。

                                            (文責:小堺ひとみ)
[PR]
by kosakai_blog | 2010-04-19 16:42 | 室長の囁き



コラムや社内行事の模様をお伝えします。
by kosakai_blog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
添加物歳時記
調味料のいろは
今月の酒の肴
食のサロン
お江戸日本橋伝承会
社長の呟き
室長の囁き
イベント
社会奉仕
有資格者
アスリート
コーヒーブレイク
MNC(みんなのネットワーク)
ABOの会
その他
伝習会・交流会
食のこぼれ話
知識のとびら
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2005年 10月
2005年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright (C) KOSAKAI CHEMICAL INDUSTRY. All rights reserved.